左向きに寝るだけで得られる健康効果が凄い!

今日、ネットサーフィンしていると興味を引く記事を見つけました。左向きに寝る.jpg
「左向きで寝るだけで健康になる!知らないのは大損です」

この記事のタイトルを見て、エッと驚かれたかもしれませんね。
専門家は左向きで寝ることをすすめています。
東洋医学では、昔から左向きで寝ることをすすめていました。

左向きで寝ることのメリット

リンパ液と血流を良い状態を保つことができます。
リンパの流れが悪化すると様々な病気を引き起こす原因となります。

そのため、健康を維持するためにリンパの流れを常に良い状態に保つ必要があります。
リンパ系の一部である膵臓は、消化液とホルモンを分泌し、正常な機能を守っています。

また、脾臓(ひぞう)はリンパの塊と言われるぐらい免疫力の源泉となっています。
寝ている間に脾臓はしっかり休息が取れるので、その分免疫力を高めてくれます。


リンパマッサージが流行していますが、全身となると時間もかかります。
しかし、左向きで寝るだけで全身のリンパの流れが良くなります。
それによって体内の老廃物を排出する「デトックス効果」も高まります。


■関連情報■
年齢とともに衰える睡眠力を上げる方法
なぜ、年齢とともに早起きになるのでしょうか?
病気ではなく、誰にでもおとずれる自然な現象なのです。
年を取ると「睡眠力」が低下するのです!
NHK ためしてガッテンで「熟睡4鉄則!睡眠力がよみがえる」が放送されていました。

スポンサーリンク


この記事へのコメント

スポンサーリンク