断捨離のきっかけは健康のため幸せのため!

経済評論家の勝間和代さんの自宅の断捨離生活が公開されていました。断捨離.png
勝間さん「よく分かったのが、家にあるものの8割はいらないものだってことですよ」
クローゼットには服が5着ほどで、着回しで生活をしているそうです。

勝間和代さんの買い物も毎日行くようにしているそうです。
毎日、その日必要なものだけを購入するので無駄がありません。
片道1キロの道を歩いて買い物に行くので、重くならないよう余計な買い物はしません。

健康でいれば幸せで、お金もかからないとのこと。
もっともお金がかかるのは不健康になることという。
これが断捨離をやってみて、勝間和代さんの出した答えなのです。

スポンサーリンク

断捨離”を実行するシニアも増えてきているといわれます。
私も断捨離生活したいと思っていますが、なかなかできないんですよね。

断捨離は、不要なモノを処分するだけでなく、何が自分に必要かを気づかせてくれる。
気持ちが穏やかになり、健康にもつながるといった効果も期待できるという。

シニアにとって今や断捨離は人生の満足をさせるための手段にもなるらしい。
また、家の中にモノが多いと転倒・骨折の危険性が高くなります。

シニアが断捨離を行うポイントは「安心・安全に過ごすため」を基準にしたいと思います。



この記事へのコメント

スポンサーリンク