フラメンコギターで健康寿命を延ばそう

近々『楽器は、健康寿命を延ばす!』と題したイベントが開催されるようです。フラメンコギター.png
このイベントでは、ピアノ演奏が「脳の活性化」につながることを解説しています。
そして、心身にも好影響を与え、結果的に「健康寿命を延ばす」ことになります。


スポンサーリンク


脳の活性化に効く、楽器演奏

私は、ピアノ演奏は出来ないので、若いころ「フラメンコギター」を習っていました。
さっそくフラメンコギターを押し入れから引っ張り出しました。
ポロポロ弾きはじめたのですが、指が思うように動かず腹が立つやら、ガッカリでした。

ギター演奏は両手の指を動かします。
指先を動かすと血流が良くなり、そして神経を通じて刺激が脳に伝わりやすくなります。
認知症や物忘れを予防する脳活の手法としても「楽器演奏」はお勧めです。

健康寿命と平均寿命には約10年の隔たりがあると言われています。
この自立困難な10年の短縮化のため、今から出来る楽器演奏を続けたいと思います。


【関連情報】
現役ギタリスト兼、ギター講師が企画・執筆・制作に携わった初心者のためのギター教材。
これまでギターにチャレンジしたけど挫折してしまった方、
楽器を触ったことの無い方でも簡単に理解できるような内容になっています。

この記事へのコメント

スポンサーリンク