70歳で定年退職しました!でも本音はまだ働きたいです

私は70歳で定年退職しました。定年退職お祝い.png
定年後は悠々自適で、のんびりと心静かに思うまま過ごそうと思っていました。

しかし、現実は厳しく子供がまだ学生で、これからも何かとお金がかかります。
そこで、ハローワークに行って、パソコンで求人情報をチェックしています。

ハローワークで失業給付を受け取るための手続きも始めました。
失業給付は生まれて初めての経験なので不安もありました。

ハローワークでの手続きの最優先は、まず離職票を提出することです。
退職した会社から離職票が届くのに、退職後二週間もかかりました。
会社いわく、退職月の給与が確定するまで離職票が出ないとのこと。

スポンサーリンク


離職票を提出後、7日間の待機期間があって、今まさにその期間中です。
次回の予定は、ハローワークで「失業手当についての説明会」に参加することが必須です。

求職活動は、70歳という年齢では職種が限られています。(個人の感想です)
本当は自分が過去経験した仕事が良いのですが、そうも言ってられないのが現実です。
次の仕事先を早く見つけるために頑張ります。

この記事へのコメント

スポンサーリンク